比較サイト ラッキーセブン ドラマ あらすじ 第8話 | ドラ満月

ドラ満月

クニャのドラ満月


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
ラッキーセブン ドラマ あらすじ 第8話
ラッキーセブン ドラマ あらすじ 第8話:駿太郎(松本潤)と飛鳥(仲里依紗)は、盗聴器を見つけて欲し

いという依頼を受け、高級クラブで働き、大物代議士との熱愛が噂される女性・月子(釈由美子)の家へ。

番組内容



 時多駿太郎(松本潤)と水野飛鳥(仲里依紗)は、

ある会社からの依頼で不良社員の男を尾行調査していた。

男の顔には特徴的なホクロがあり、それを目印に追っていた。

しかし、飛鳥が気を抜いた瞬間、男はマスクをして人込みに紛れてしまう。

飛鳥は必死に男を捜すが見当たらない。それどころか、自分を調査しているのか、

と逆に男に声をかけられてしまう。  後日、筑紫昌義(角野卓造)は、

依頼人に謝罪するが納得してもらえず、調査は中止となった。

筑紫は飛鳥に、調査の基本に立ち返るようにと注意し、飛鳥も神妙な面持ちで聞いた。

そんな折、飛鳥の携帯に元カレの誠(細田よしひこ)からメールが届く。

飛鳥は迷いながらも誠に連絡を取り、2人は食事をすることに。

落ち込んでいる自分にさりげなく接してくれる誠。

自分を理解してくれていることが、飛鳥には嬉しかった。

やがて、話が誠の仕事のことになると、誠はアメリカにある本社に異動が決まったと明かし、


飛鳥についてこないか、と誘った。  

翌朝、浮かれて出社した飛鳥を、旭淳平(大泉洋)らは不審に思う。  

そこへ、高級クラブの女性・飯塚月子(釈由美子)から自宅の盗聴器を

見つけてほしいという依頼が入った。駿太郎と飛鳥が月子宅に向かい、盗聴器を発見。

月子は最近、大物代議士の熱愛相手として新聞に記事が載ったが、

その内容から部屋が盗聴されているのでは、と疑ったという。

| ドラ満月のクニャ | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
PR
New entries
Recent trackback
Profile
Categories
Archives
楽天リンク
腕時計店
小品屋24時間営業中年中無休
★楽オク★
楽天下堂
携帯サイト王国
携帯サイト王国
かんたん相互リンク
Links
Admin
Genius Party